realjapan_en

Ouchikougei

1974 年、大内工芸は、大分県北西部の緑豊かな地に創業しました。それから 40 年以上にわたり、工房周辺の竹林に育った良質な竹を材料に、実用性と 機能美に優れたテーブルウエアやキッチンツールを作り続けています。 数ある商品のなかでも代表的なのは、素材の特性を活かし先端を極細に 仕上げた竹箸です。しなやかで手にしっくりなじみ、使い込むほどに味わいが 出るあたたかな風合いが特徴で、一度使うと手放せなくなる魅力にあふれて います。 豊かな自然の恵みと、職人たちの技と長年の経験が生んだ大内工芸のプロダクト は、日常にすっと溶け込み生活を豊かに演出します。

← HOME